メイン写真

埼玉県ふじみ野市

企業組合労協センター事業団
ふじみ野地域福祉事業所
デイサービス「そらまめ」

導入製品:
イオンクラスター 1台

導入の背景と目的

コロナ感染症対策助成金を機に導入

地域の方々との交流を大切にし、高齢者の方を総合的に支援する地域密着型デイサービス「そらまめ」さまは、利用者さまに安心して過ごしていただくために、施設内に空気環境対策機器イオンクラスターを導入。
その背景や周囲の方の反応を施設所長の島袋俊子さんにお伺いしました。

 

コロナウイルスにより世間が緊迫した状況になりつつあり、スタッフ一同不安や動揺が起きる中、利用者さまの体調が思わしくないと「コロナウイルスの可能性があるのかな・・」など、たびたび神経質になっていました。そんな中でも利用者さまやご家族は普段と変わりなく通ってくださり、その雰囲気が私たちの心を癒してくれました。

 

2020年3月頃から、アクリル板の設置やフィルター式の空気清浄機等を使用し、ありとあらゆる場所の消毒を徹底していました。そんな中、厚生労働省よりコロナ感染症対策助成金が出ることとなり、利用者さまとスタッフを『守る』ことを一番に考え、感染症対策として何を購入すればよいかといろいろな商品を検討している中、電力契約をしているみんな電力さんに、空気事業「みんなエアー」がある事を知りました。
その後、みんなエアーよりキャンペーンのお便りをいただき、取扱商品のイオンクラスターにとても関心を持ったので、担当者の方から商品の効果や性能についてお話を伺い、きちんと効果が実証されている商品でしたので、導入に至りました。

従業員さまやお客さまの反応

対策を行ったことにより、
安心して施設をご利用いただく

選定のポイントイメージ

2020年11月29日、イオンクラスターの設置工事を行っていただきました。
設置後初日、「あら、あれはなあに?」と早速気がついた利用者さま。
「みなさまの『お身体をお守りしたい』を一番に考えて、設置させていただきました」とお伝えしたところ、利用者さまやスタッフから拍手が湧きました。
「こんなに『小さい箱』の機械が、そんなにきれいにしてくれるの???すごいね~」
と、機器に対してもとても興味関心をもたれています。

選定のポイントイメージ

今後の取り組み

来所を楽しみにしてくれる利用者さまのため
対策の充実化を

現在も私たち高齢者施設事業所はコロナ渦の中、利用者さま、またスタッフからも感染者が出ないように、毎日祈る気持ちで従事しています。

そんな中でも、いつもと変わらず朝一番にそらまめ畑で収穫した梅で作った『梅ジュース』を飲んでいただき、利用者さまから、「おいしいね!免疫力が上がるね!そらまめ畑の野菜を使った手作りの昼食を食べるのが一番の楽しみ」と言って来所してくださる利用者さまに、安心してご利用いただけるよう、今後も引き続き感染症対策をしっかりと行っていきたいと思います。

企業組合労協センター事業団
ふじみ野地域福祉事業所
デイサービス「そらまめ」

埼玉県ふじみ野市川崎232-1

https://fujimino-soramame.jimdofree.com/

お問い合わせお問い合わせ

お問い合わせは
こちらから