ニュース

太陽光発電の電力で運営の音楽フェス「THE SOLAR BUDOKAN 2021」に協賛
みんなエアーによる空気環境対策も実施

2021年9月27日

みんな電力株式会社(所在地:東京都世田谷区 代表取締役:大石英司)は、9月25日(土)、26日(日)に一部有観客にてオンライン開催された「THE SOLAR BUDOKAN 2021」に協賛。

当社は再生可能エネルギーで運営するフェスの理念に賛同して2014年より協賛しており、今年は会場のカーボン・オフセットと空気の分析・改善サービスでもサポートいたしました。

 

 

https://minden.co.jp/news/2021/09/24/5003

 

 

「みんなエアー」による空気質の分析・環境対策 実施内容

 

会場設営時に空気質調査(空気の見える化)を行い、対策機器を設置。配信中も会場内の空気質計測を継続して実施し、イベントの開始前~終了後まで快適な空気環境への改善・維持を目指すとともに、関係者の安全性を高める対策をしました。

 

 

 

 

3種類の機器を設置し、空気の見える化と空気環境の改善対策を実施。  

 

・設置機器①:空気のDXサービス「MADO(マド)」より、空気質計測デバイス(Qingping社製)

空間のCO2pm2.5、揮発性ガスなどを計測し、クラウドへ送信。PCやタブレットなどのデバイス・サイネージにて空気環境を可視化します。

<空気質計測デバイスと計測結果の表示画面>

・設置機器②:「エアロシールド」紫外線照射装置(エアロシールド社製)

 

 

「エアロシールド」は紫外線の中で最も除菌効果が高いとされている「UV-C」を空間上部に水平照射することで、人がいる空間でも安全に浮遊菌やウイルスを減少させることができます。第三者研究機関の実証試験により「実空間における浮遊菌が89.6%減少」することが証明されおり、今回はライブ中も継続して紫外線照射を行うことで会場内の空気を衛生的に保ちます。

 

 

<エアロシールド本体>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・設置機器③:「KOROSUKE」小型光触媒空気清浄機(ヨーホー電子株式会社製)

15cmのコンパクトサイズ! 簡単に持ち運べて置く場所を選ばず、高密度の光触媒で空間を浄化します。

 

 

KOROSUKE本体>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「みんなエアー」詳細はこちらをご覧ください。https://minnaair.com/

お問い合わせお問い合わせ

お問い合わせは
こちらから